シースリー 池袋東口

 

脱毛って生理中でも大丈夫?

 

シースリー,池袋東口,C3,池袋東口店,店舗,行き方,場所,脱毛

 

女性に生まれた以上、生理は毎月来るものなので、脱毛サロンの予約日と重なる可能性もありますよね?
特に生理不順の方は辛いところでしょう。

 

せっかく予約していたのに、当日急に生理になってしまったときには泣きたくなくもなりますよね。
ですが、来てしまったものはしょうがないです。

 

予約が取りづらいサロンの場合、一度予約をキャンセルして別の日に取り直すのって結構大変だったりします。
なるべく予約した日に施術したいですよね。

 

そこで、生理中でも脱毛できるのかと言うと、生理中でも脱毛はできます。
ただ、生理中は感覚が敏感になっているので、施術時に痛みを感じやすいと言われています。

 

なので、どうしても痛い場合は施術を延期するのもありです。
そうは言ってもどの脱毛サロンも生理中の施術は推奨していないのが現実です。

 

生理中は肌が敏感になっているだけでなく、抵抗力も弱まっているので、脱毛により肌荒れを起こすリスクが高いからです。
それから、生理中に施術を行ったことで肌荒れなどが起きると、結果的にサロンの評判が悪くなることにも繋がる恐れがありますしね。

 

また、膝下の肌トラブルは治りにくいと言われているので、整理中に施術を行う場合はなるべく控えた方がいいかもしれません。

 

脱毛サロンの中には、VIO以外の部位は脱毛してくれるサロンと生理中はどの部位も施術してくれないサロンがあります。
VIO脱毛については、どの脱毛サロンにおいてもNGとなっています。

 

シースリーのような脱毛サロンが生理中にVIO脱毛を断る理由は、施術台に血液がついて汚れたり、それが原因で病気に感染する恐れがあるからです。特に、脱毛サロンで他の会員の方に病気が感染するようなことがあれば、そのサロンはもちろん、脱毛業界全体の不評にもつながりかねません。

 

なので、生理を隠して施術を受けるようなことは控えるようにしましょう。

 

また、生理中の脱毛をNGとしているサロンの場合、事前に生理が来そうだと思ったら予約を別の日に変更することができます。

 

しかし、予約当日に生理が来た場合には断られて1回分消化されてしまったり、キャンセル料を取られたりするところもあったりします。
なので、自分が通うサロンの生理中の対応については初回のカウンセリングで確認しておくことをオススメします。

 

事前に確認しておくことで、当日キャンセルして1回分消費するようなことがないように気をつけましょう。